創建建設

AFTER SERVICEアフターサービス

住宅かし保険株式会社ハウスジーメン

住宅瑕疵担保責任保険

創建建設がハウスジーメンとの間で保険契約を締結し、保険証券記載の住宅に瑕疵が判明した場合に、その補修費用等が保険金によりてん補されます。

保険契約の仕組み

倒産等により補修が行えない場合は、発注者や買主は、ハウスジーメンへ直接保険金を請求することができます。

保険契約の仕組み

保険の対象となる基本構造部分

お引き渡しから10年間保証

住宅かし保険は、構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に対する10年間の瑕疵担保責任を対象としています。

保険の対象となる基本構造部分

保険金額および免責金額等

戸建住宅 限度額
保険金額
(対象住宅あたり限度額)
2,000万円、3,000万円、4,000万円、5,000万円からご選択
調査費用
限度額
補修金額の10%または10万円のいずれか大きい額、かつ調査費用実
額または50万円のいずれか小さい額(1対象住宅・1事故あたり)
仮住居・転居費用
限度額
50万円。ただし実額を限度とします
(1対象住宅・1事故あたり)
故意・重過失損害担保
限度額
その他の保険金と合算して2,000万円。ただし、再保険金が削減され
る場合は、その再保険金の額を限度とします。

注文住宅に関する
お問い合わせCONTACT

お電話でもお気軽にお問い合わせください。
045-307-1282